◇プライバシーポリシー   ◇サイトマップ
雑誌の新聞
初めての方へ 会社案内 業務案内 Q&A お問い合わせ ◆求人案内◆
公式ツイッターはこちら! → @zasshicom    スマートフォン版はこちら! → zasshi.jp/smph/
トップページ > 雑誌の知恵袋・生活ガイド  > がん治療
 雑誌の知恵袋・生活ガイド
商品ガイド 医療・健康
マネー 教育
暮らし 仕事
趣味・遊び  
 雑誌の新聞 コンテンツ
明日発売の雑誌
雑誌の知恵袋・生活ガイド
雑誌は語る・名医ガイド
話題の人
話題の企業
ジャンル別速報
雑誌別速報
 サイトご案内
初めての方へ
掲載対象誌一覧
 各種サービスのご案内
雑誌モニタリングサービス
精度:★★★★★
記事情報メール配信「データマン」
精度:★★★★☆
雑誌情報チェックツール「ZAKKEN」
 記事見出しサーチ
最強の雑誌情報チェックツール ZAKKEN 無料体験
◆がん治療
掲載記事タイトル、 ◆登場者(社)またはキーワード
雑誌名(発行日), 掲載ページ
がん免疫療法、不都合な真実(3)/オプジーボ「ホントの実力」
   森省歩/本庶佑・京都大名誉教授、分子標的薬、腎臓がん、悪性黒色腫の生存期間・オプジーボと抗がん剤の比較試験データ、免疫チェックポイント阻害剤、副作用他
サンデー毎日(2018/12/23), 頁:124
太陽の光を浴びて癌治療する日が来る?
   ジョージタウン大学医療センター、T細胞活性化、紫外線、青色光、日光、ジェラルド・アハーン准教授、過酸化水素他
ニューズウィーク(2018/12/18), 頁:42
名医が教える日本人の病気の最新治療/乳がん−検査と治療薬が保険適用に
   遺伝性乳がん、がん研有明病院・大野真司、手術、薬物療法、杏林大学病院・井本滋、保険適用、ゲノム検査、NCCオンコパネル検査、オラパリブ
週刊朝日(2018/12/21), 頁:58
がん治療にかかる本当の総額−手術、抗がん剤、放射線、免疫治療法薬
   アフラック「がんに関する意識調査」、がん治療、がん保険、先進医療特約、がん治療費.com・笠井篤、FP・黒田尚子、高額療養費制度、差額ベッド代
週刊ポスト(2018/12/21), 頁:34
医者はなぜ「がんで死にたい」と言うのか−家族が抱える不安に答えます
   長尾クリニック・長尾和宏院長、肝がん、腎臓がん、がん治療、緩和ケア、誤嚥性肺炎、心不全、肺水腫、急性心筋梗塞、外科手術、化学療法、抗がん剤、放射線療法
週刊ポスト(2018/12/21), 頁:30
ひとつ間違えれば命を失う/高血圧の薬で肺がんになる
   健康増進クリニック・水上治院長、医学誌「BMJ」、降圧剤、ACE阻害薬、肺がん
週刊現代(2018/12/22), 頁:115
がん免疫療法、不都合な真実(2)/オプジーボはホントに万能か?
   森省歩/本庶佑・京都大特別教授、ニボルマブ(オプジーボ)、ブリストル・マイヤーズスクイブ、ニューイングランドジャーナル、小野薬品工業、無増悪生存期間
サンデー毎日(2018/12/16), 頁:130
アメリカ、ドイツの医者ならこう治療する−大腸がん、肺がん、胃がん他
   大腸がん、米国グローバルヘルス財団・アキよしかわ、胃がん、医師・大西睦子、内視鏡手術、化学療法、放射線治療、抗がん剤治療、米国放射線腫瘍学会
週刊現代(2018/12/15), 頁:159
女性の死因No.1・大腸がんで死なないための超最新12か条
   生活環境、家族性大腸がん、炎症性腸疾患、肥満、喫煙、便秘、藤井隆広クリニック・藤井隆広院長、松生クリニック・松生恒夫院長、腸内環境、運動習慣、オリーブオイル
女性セブン(2018/12/13), 頁:136
がん免疫療法、不都合な真実、オプジーボはホントに万能か?
   森省歩/本庶佑・京都大特別教授、キラーT細胞、PD−L1、免疫チェックポイント阻害剤、ニボルマブ(商品名・オプジーボ)、丸山ワクチン、免疫細胞療法、樹状細胞
サンデー毎日(2018/12/09), 頁:14
やってはいけない「がん免疫療法」−免疫療法クリニックに公開質問状
   東京オンコロジーセンター・大場大、免疫療法、オプジーボ、国立がん研究センター「がん対策情報センター」・若尾文彦、本庶佑・京都大学特別教授
フラッシュ(2018/12/11), 頁:48
「肺がん」急増理由は「女性ホルモン」!−女性がん死亡数2位
   肺がん、国立がん研究センター東病院・坪井正博、喫煙、扁平上皮がん、小細胞肺がん、肺腺がん、内科医・大西睦子、ホルモン剤、日本医科大学・久保田馨
女性自身(2018/12/11), 頁:60
フォトルポ/がん撲滅の最終兵器−立ち入り禁止ラボに初めてカメラが入った
   青木直美/がんプレシジョン医療研究センター・中村祐輔医師、リキッドバイオプシー、京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区、遺伝子解析、遺伝子変異
フライデー(2018/12/07), 頁:38
やってはいけない「がん免疫療法」−がん医療最前線の名医たちが告発!
   本庶佑・京大特別教授、ノーベル賞、がん免疫療法、がん患者、勝俣範之・日本医大教授、免疫チェックポイント阻害剤、小野薬品「オプジーボ(ニボルマブ)」
フラッシュ(2018/12/04), 頁:16
がんに勝つ薬/Q&Aがんを知る−毎年100万人超ががんになる時代
   国立がん研究センター、胃がん、地域差、大腸がん、乳がん、肝炎ウイルス、抗がん剤、分子標的薬イレッサ、キイトルーダ、女優・アンジェリーナ・ジョリー
週刊エコノミスト(2018/11/13), 頁:24
がんに勝つ薬/がん遺伝子治療−遺伝子検査保険適用へがんゲノム医療本格化
   高野聡/がんゲノム医療中核拠点病院、分子標的薬、抗がん剤、医療機器次世代シーケンサー、NCCオンコパネル、東大病院、大阪大学病院、プレシジョン・メディシン他
週刊エコノミスト(2018/11/13), 頁:34
がんに勝つ薬/がん新薬・オプジーボとは?
   悪性黒色腫、非小細胞肺がん、腎細胞がん、頭頸部がん、胃がん、ホジキンリンパ腫、悪性胸膜中皮腫、免疫チェックポイント阻害剤、がん免疫療法、厚生労働省
週刊エコノミスト(2018/11/13), 頁:22
がんに勝つ薬/血液のがん−上陸間近CAR−T療法、効果絶大も課題コスト
   福島安紀/キメラ抗原受容体T細胞療法、ノバルティス、キムリア、河上裕・慶應大教授、タカラバイオ、大塚製薬、ノイルイミューン・バイオテック、武田薬品他
週刊エコノミスト(2018/11/13), 頁:28
がんに勝つ薬/前立腺がん5年生存率98%、膵臓がんは10%
   全国がんセンター協議会による5大がんの10年生存率グラフ、がん診療連携拠点病院ステージごとの5年生存率、前立腺がん、子宮体がん、乳がん、肝臓がん、膵臓がん他
週刊エコノミスト(2018/11/13), 頁:26
がんに勝つ薬/前立腺がん−重粒子線でがん狙い撃ち、保険適用で選択肢増
   渡辺勉/重粒子線治療、炭素原子核、大阪重粒子線センター、溝江純悦センター長、動体追跡照射システム、大阪国際がん治療財団、日立製作所、三菱電機他
週刊エコノミスト(2018/11/13), 頁:32




1999-2018 DATUM Corporation. <無断転載複写禁止>