◇プライバシーポリシー   ◇サイトマップ
雑誌の新聞
初めての方へ 会社案内 業務案内 Q&A お問い合わせ ◆求人案内◆
公式ツイッターはこちら! → @zasshicom    スマートフォン版はこちら! → zasshi.jp/smph/
トップページ > 雑誌の知恵袋・生活ガイド  > 名医&病院
 雑誌の知恵袋・生活ガイド
商品ガイド 医療・健康
マネー 教育
暮らし 仕事
趣味・遊び  
 雑誌の新聞 コンテンツ
明日発売の雑誌
雑誌の知恵袋・生活ガイド
雑誌は語る・名医ガイド
話題の人
話題の企業
ジャンル別速報
雑誌別速報
 サイトご案内
初めての方へ
掲載対象誌一覧
 各種サービスのご案内
雑誌モニタリングサービス
精度:★★★★★
記事情報メール配信「データマン」
精度:★★★★☆
雑誌情報チェックツール「ZAKKEN」
 記事見出しサーチ
最強の雑誌情報チェックツール ZAKKEN 無料体験
◆名医&病院
掲載記事タイトル、 ◆登場者(社)またはキーワード
雑誌名(発行日), 掲載ページ
がん専門医が、がん再発!そのとき自分で選択した「がん免疫療法」
   青木直美/大阪がん免疫化学療法クリニック・武田力医師、抗がん剤治療、オプジーボ、オーダーメイドがんワクチン、大阪大学、近畿大学、硲彰一、中村祐輔他
フライデー(2019/03/08), 頁:38
7人の名医が語る忘れられない患者(2)
   脳神経外科医・山田正三、手術、昭和大学横浜市北部病院・南淵明宏、相川厚・東邦大学名誉教授
週刊朝日(2019/03/01), 頁:100
名医が教える日本人の病気の最新治療/緑内障(2)
   緑内障、東邦大学医療センター大橋病院眼科・富田剛司、東京慈恵会医科大学病院・中野匡、眼圧、視覚障害、薬物療法、レーザー治療、手術他
週刊朝日(2019/03/01), 頁:56
首こりが消える「新天柱体操」−「ガッテン!」で話題の東大病院名医直伝!
   東大附属病院リハビリテーション部鍼灸部門・粕谷大智、NHK「ガッテン!首のこり改善SP」、天柱
女性自身(2019/03/05), 頁:52
名医が教える日本人の病気の最新治療/緑内障−日本人の失明原因の第1位
   緑内障、相原一・東京大学病院眼科教授、開放隅角緑内障、眼圧、閉塞隅角緑内障、中野匡・東京慈恵会医科大学病院眼科主任教授、自覚症状、視野障害、房水
週刊朝日(2019/02/22), 頁:60
名医が教える日本人の病気の最新治療/脊柱管狭窄症(3)−固定術
   腰部脊柱管狭窄症、脊椎固定術、横浜南共済病院・三原久範、和歌山県立医科大学病院・山田宏、除圧術
週刊朝日(2019/02/15), 頁:58
がんになったら専門医を選ぶ−アンケートでわかる医師の「もしも」の選択
   がん検診、ピロリ菌検査、メドピア・石見陽CEO、免疫療法、前立腺がん検査(PSA)、子宮頸がんワクチン、エビデンス、保険診療、医療ガバナンス研究所・上昌広
AERA(2019/02/11), 頁:20
名医が教える日本人の病気の最新治療/脊柱管狭窄症(2)−除圧術
   腰部脊柱管狭窄症、和歌山県立医科大学病院・山田宏、保存療法、手術療法、横浜南共済病院・三原久範、除圧術
週刊朝日(2019/02/08), 頁:60
がんになった「がん専門医」の独白
   中川恵一・東大病院放射線科准教授、著書「がんの練習帳」、膀胱がん、喫煙、超音波エコー、TUR−Bt(経皮的膀胱腫瘍切除術)、ヘルスリテラシー、直腸指診他
週刊新潮(2019/01/31), 頁:129
名医が教える日本人の病気の最新治療/脊柱管狭窄症−常時しびれは要注意
   腰部脊柱管狭窄症、間欠性跛行、変形性脊椎症、腰椎すべり症、大阪市立大学病院・中村博亮、薬物療法、神経ブロック療法、コルセット療法
週刊朝日(2019/02/01), 頁:56
がんになりやすい食事−名医5人はこの「最新医学研究」に注目している
   医療ガバナンス研究所・上昌広理事長、発がん性物質、津川友介・カリフォルニア大学ロサンゼルス校助教授、ソーセージ、大腸がん、N−ニトロソ化合物
週刊ポスト(2019/02/01), 頁:54
名医が教える日本人の病気の最新治療/乳がん−治療選択肢が増える乳がん
   国立がん研究センター東病院・向井博文医師、乳がん、薬物療法、ゲノム医療、ホルモン療法、抗がん剤治療
週刊朝日(2019/01/25), 頁:60
名医が教える日本人の病気の最新治療/乳がん−人工物挿入術は慎重に
   乳がん、人工乳房再建術、シリコンインプラント、保険適用、ブレストサージャリークリニック・岩平佳子院長、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
週刊朝日(2019/01/18), 頁:58
がん免疫治療が受けられる病院−最新情報が一覧表でまるわかり
   青木直美、がんプレシジョン医療研究センター・中村祐輔医師、DNA解析、遺伝子解析、オーダーメイドがんワクチン、ネオアンチゲン療法、免疫療法、ワクチン注射
フライデー(2019/01/18), 頁:68
医者を代える、病院を移る、薬をやめる、手術を断る−寿命の二者択一
   なかにし礼「がんに生きる」、陽子線治療、初診、室井一辰、秋津医院・秋津壽男院長、浜松オンコロジーセンター・渡辺亨、がんセンター、合併症
週刊ポスト(2019/01/11), 頁:54
「がん免疫治療」にすべてかける−妻をがんで喪った名医がたどり着いた結論
   青木直美/新宿ビオセラクリニック・谷川啓司院長、東京女子医大、米国ミシガン大学、抗がん剤、腹腔鏡手術、ネオアンチゲン療法、リンパ節、成分採血他
フライデー(2019/01/11), 頁:48
新われらの時代に/名医が教えてくれた最高の看取り方・看取られ方
   介護方針、終末期医療、厚労省、認知症、機能強化型医療機関、小笠原内科・小笠原文雄院長、早期緩和ケア大津秀一クリニック・大津秀一、持続注射、大橋巨泉、診療報酬
女性セブン(2019/01/10), 頁:60
名医が教える日本人の病気の最新治療/乳がん−検査と治療薬が保険適用に
   遺伝性乳がん、がん研有明病院・大野真司、手術、薬物療法、杏林大学病院・井本滋、保険適用、ゲノム検査、NCCオンコパネル検査、オラパリブ
週刊朝日(2018/12/21), 頁:58
本当にいい病院/より良い選択ができる患者の行動経済学
   大竹文雄・大阪大学教授/インフォームド・コンセント、意思決定判断、現在バイアス、がん検診、プロスペクト理論、フレーミング効果、サンクコスト誤謬、参照点
プレジデント(2018/12/31), 頁:54
本当にいい病院/より良い選択ができる患者の行動経済学(2)
   終末期医療、緩和ケア、行動変容喚起、損失回避心理
プレジデント(2018/12/31), 頁:54




1999-2019 DATUM Corporation. <無断転載複写禁止>