◇プライバシーポリシー   ◇サイトマップ
雑誌の新聞
初めての方へ 会社案内 業務案内 Q&A お問い合わせ ◆求人案内◆
公式ツイッターはこちら! → @zasshicom    スマートフォン版はこちら! → zasshi.jp/smph/
トップページ > 雑誌の知恵袋・生活ガイド  > 名医&病院
 雑誌の知恵袋・生活ガイド
商品ガイド 医療・健康
マネー 教育
暮らし 仕事
趣味・遊び  
 雑誌の新聞 コンテンツ
明日発売の雑誌
雑誌の知恵袋・生活ガイド
雑誌は語る・名医ガイド
話題の人
話題の企業
ジャンル別速報
雑誌別速報
 サイトご案内
初めての方へ
掲載対象誌一覧
 各種サービスのご案内
雑誌モニタリングサービス
精度:★★★★★
記事情報メール配信「データマン」
精度:★★★★☆
雑誌情報チェックツール「ZAKKEN」
 記事見出しサーチ
最強の雑誌情報チェックツール ZAKKEN 無料体験
◆名医&病院
掲載記事タイトル、 ◆登場者(社)またはキーワード
雑誌名(発行日), 掲載ページ
名医が教える日本人の病気の最新治療/誤嚥性肺炎−口腔ケア
   誤嚥性肺炎、札幌西円山病院・藤本篤士、加齢、細菌、東京都健康長寿医療センター・山本寛
週刊朝日(2019/07/05), 頁:58
名医が明かす「本当に入っているがん保険」「私が入らない理由」
   老後資金、がん治療、標準治療、保険診療、高額療養費制度、北海道がんセンター・西尾正道名誉院長、ベルーガクリニック・富永祐司院長、星子クリニック・星子尚美
女性セブン(2019/07/04), 頁:132
「最高の歯」で健康になる秘訣−歯周病専門医が語る
   歯周病専門医・若林健史、アルツハイマー型認知症、歯磨き、著書「なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか?聞くに聞けない歯医者のギモン40」
週刊朝日(2019/06/28), 頁:116
名医が教える日本人の病気の最新治療/誤嚥性肺炎−食事の工夫
   誤嚥性肺炎、東京都健康長寿医療センター・山本寛、若林秀隆・横浜市立大学准教授、顕性誤嚥、不顕性誤嚥
週刊朝日(2019/06/28), 頁:58
名医が教える日本人の病気の最新治療/誤嚥性肺炎、死を招く高齢者の肺炎
   誤嚥性肺炎、東京都健康長寿医療センター・山本寛、横浜市立大学・若林秀隆、歯周病、呼吸不全、心不全、抗菌薬
週刊朝日(2019/06/21), 頁:58
中村祐輔医師、がん撲滅に一歩近づいた−がん遺伝子検査ついに保険適用
   中村祐輔医師(インタビュー)、聞き手・青木直美/厚労省、がん研究会がんプレシジョン医療研究センター、がんゲノム医療中核拠点病院、エキソン解析他
フライデー(2019/06/21), 頁:42
名医が教える日本人の病気の最新治療/肩の痛み−骨が変形し強い痛みが
   変形性肩関節症、愛知医科大学病院・岩堀裕介、肩腱板断裂、船橋整形外科病院・菅谷啓之、薬物療法、注射療法、運動療法、リバース型人工肩関節
週刊朝日(2019/06/14), 頁:56
名医が教える日本人の病気の最新治療/肩の痛み−肩腱板断裂
   肩腱板断裂、船橋整形外科病院・菅谷啓之、五十肩、同愛記念病院・中川照彦、薬物療法、人工関節、ステロイド、運動療法、手術療法他
週刊朝日(2019/06/07), 頁:64
「あの薬」を「この薬」に替えてみた−専門医6人が実践!
   降圧剤、高脂血症薬、糖尿病薬、胃薬、多剤併用、副作用、医療経済ジャーナリスト・室井一辰
週刊ポスト(2019/06/07), 頁:128
<医療健康>病院はこんなに怖いところ−どこも本当のことを書かない
   人間ドック、がん検診、レントゲン、医療被曝、CT検査、田島知郎・東海大学名誉教授、PET検査、医療経済ジャーナリスト・室井一辰、OECD、MRI
週刊現代(2019/06/08), 頁:200
医師を味方につけるセカンドオピニオンのコツ
   セカンドオピニオン、国立がん研究センター、メドピア、JR東京総合病院・花岡一雄院長、がん、精神疾患、心臓病、桑名市総合医療センター・松本美富士
週刊朝日(2019/05/31), 頁:18
名医が教える日本人の病気の最新治療/肩の痛み−糖尿病の人は発症率約5倍
   同愛記念病院・中川照彦、五十肩、コラーゲン、ヒアルロン酸、愛知医科大学病院・岩堀裕介、薬物療法、注射療法、ステロイド、運動療法、手術療法他
週刊朝日(2019/05/31), 頁:64
ゴッドハンドドクターの手術室−難易度が高い膵臓がんのオペに挑み続ける
   桐島瞬/国際医療福祉大学三田病院・宮崎勝院長、血行再建、肝胆膵外科医、都立両国高校、千葉大学医学部、スティーブ・ジョブズ「ステイ・フーリッシュ」他
フライデー(2019/05/31), 頁:40
名医が教える日本人の病気の最新治療/高齢者のうつ−通電療法が有効
   順天堂大学順天堂越谷病院・馬場元、高齢者、うつ、通電療法、慶應義塾大学病院・三村將、薬物療法、精神療法
週刊朝日(2019/05/24), 頁:62
あの名医はなぜ「玄米」「大豆」を食べないのか?−逆説の医食同源論
   米山医院・米山公啓院長、玄米、ひじき、大豆、豆類、日本消化器病学会・江田証、FODMAP、内科医・大西睦子、漬け物、ニトロソアミン、発がん性物質
週刊ポスト(2019/05/24), 頁:64
名医が教える日本人の病気の最新治療/高齢者のうつ−原因と特徴
   高齢化、うつ病、抑うつ気分、ストレス、加齢、脳、動脈硬化、順天堂大学順天堂越谷病院メンタルクリニック・馬場元、喪失体験、副作用、甲状腺機能低下症
週刊朝日(2019/05/17), 頁:108
名医が教える日本人の病気の最新治療/前立腺がん−監視療法、ホルモン療法
   前立腺がん、日本医科大学病院・近藤幸博副院長、東邦大学医療センター佐倉病院・鈴木啓悦、監視療法、ホルモン療法、薬物療法、手術他
週刊朝日(2019/05/10), 頁:54
名医が教える日本人の病気の最新治療/前立腺がん−放射線治療
   東京医療センター・斉藤史郎、虎の門病院・小塚拓洋、前立腺がん、放射線治療、監視療法、ホルモン療法、薬物療法
週刊朝日(2019/04/26), 頁:66
薬で認知症は治らない<専門医ら6人が提言>
   アルツハイマー型認知症、五十嵐中・東京大学大学院准教授、副作用、たかせクリニック・高瀬義昌、レビー小体型認知症、高認知症薬、浴風会病院・須貝佑一
週刊文春(2019/04/18), 頁:166
患者にやさしい病院の見分け方−上から目線はいらない!本当に選ぶべき病院
   COML・山口育子理事長、病院探検隊、慶應義塾大学病院、プライバシー保護、衛生管理、対患者コミュニケーション
女性自身(2019/04/23), 頁:64




1999-2019 DATUM Corporation. <無断転載複写禁止>