株式会社データム
雑誌の新聞」及び「データマン」につきましてはサービスを終了いたしました。
長年にわたりご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
会社案内 業務案内 Q&A お問い合わせ ◆求人案内◆
トップページ > トレンドの種 > 不動産・物品賃貸業/エリア開発・建設
 メニュー★
会社案内
業務案内
業界別:トレンドの種
  エネルギー業界(電気・ガス・熱供給)
  航空・海運・運輸・輸送
  小売り・流通
  自動車・バイク
  不動産・物品賃貸業/エリア開発・建設
  最新号
  05/01号
  04/01号
  03/01号
  02/01号
  01/04号
  12/01号
  行楽・レジャー・宿泊
  飲食サービス/グルメ
  教育・学習支援
  医療・福祉、健康
  金融・保険業
  情報通信
  美容・ファッション
Q&A
お問い合わせ
プライバシーポリシー
求人案内
 更新終了のコンテンツ
「雑誌の新聞」メインページ
 雑誌の知恵袋・生活ガイド
 雑誌は語る・名医ガイド
 話題の人
 話題の企業
 ジャンル別速報
 雑誌別速報
 提供終了のサービス
記事情報メール配信「データマン」
雑誌情報チェックツール「ZAKKEN」
  不動産・物品賃貸業/エリア開発・建設   2024/04/01号 
[バックナンバー]  最新号   05/01号   04/01号   03/01号  
  02/01号   01/04号   12/01号  

東京ベイエリアの中古マンションマーケット、「勝どき・晴海エリア」が集計開始以降の最高値を更新
東京ベイエリアの中古マンション市場
「三井のリハウス」が実施した東京ベイエリア中古マンション売買マーケットの最新動向の調査結果を紹介。注目されている「勝どき・晴海エリア」、集計開始以降の集計値とは?
国内話題・トレンド   マイナビニュース (2024/03/01)



中国の住宅販売、2月も大幅減-政府の支援策加速でも低迷続く
中国の新築住宅販売・不調
中国の新築住宅販売が2月に急減した。規制当局は苦境に陥っている不動産市場の救済に向け取り組みを強化しているものの、低迷が続いているそうです。詳細や今後の展望が気になる方は記事をどうぞ!
海外話題・トレンド   Bloomberg (2024/03/01)



晴海エリアに生活密着型施設が誕生!「ららテラス HARUMI FLAG」を覗いてきた
東京2020大会選手村の跡地に生活密着型施設
三井不動産が手掛けるライフスタイル型商業施設「三井ショッピングパーク ららテラス HARUMI FLAG」が3月1日にグランドオープン。オープンに先駆けて行われた内覧会をリポート。
国内話題・トレンド   マイナビニュース (2024/03/01)



千葉・限界分譲地のリアル「スローライフもミニマルライフも実現しない」そもそも田舎暮らしは節約に向いていない
節約に向かない街
「資産価値ZERO─限界ニュータウン探訪記─」という登録者数16万人のYouTubeチャンネルを運営する、吉川祐介氏が、首都圏や都市部での住宅価格の高騰が続くいっぽう、かつて郊外で栄えた「ニュータウン」の現在をレポート。
国内話題・トレンド   集英社オンライン (2024/03/02)



あべのハルカス開業10周年へ 宣伝浸透、来館者3億人超
あべのハルカス開業10周年へ
近鉄グループホールディングス(HD)傘下の近鉄不動産が運営する高さ300メートルのビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)は7日で全面開業から10周年。総来館者数は9周年時点で3億人超だそうです。
国内話題・トレンド   共同通信 (2024/03/02)



物価高騰、「苦しむ人々」の一方で…「東京の金持ちマンション」が明かす、不動産の強烈な異様
マンション市場、根強い「東京人気」
2020年にはコロナ禍の影響を多少受けたものの、東京の不動産価格はこの10年ほどにわたって、とんでもない伸びなんだそうです。マンション人気には複数の要因が挙げられますが、その一つが「富裕層の需要増加」。根強い「東京人気」のヒミツに迫ります!
国内話題・トレンド   THE GOLD ONLINE(ゴールドオンライン) (2024/03/04)



「タワマンの乱立」進む一方…もうすぐ「東京の不動産」が直面する、厳しい事態
「タワマンの乱立」どこまで!?
“東京商工リサーチの調査『日本の社長 50万人が住む「マンションの階数」調査』(2019年)に掲載された、都道府県別の居住階数ランキングから見える、タワマン人気の未来とは???
国内話題・トレンド   THE GOLD ONLINE (2024/03/03)



なぜ新築マンションはこんなに高くなってしまったのか?
新築マンションの価格がとんでもないことに!
不動産経済研究所の発表によれば、首都圏(1都3県)における2023年に売り出された新築マンションの平均価格は戸当たり8101万円、㎡当たり単価で122万6000円になった。この価格の跳ね上がり方は尋常ではないそうです。これを東京都区部に限れば、2023年で1億1483万円、㎡当たり単価で172万7000円!!! ああ、コメント書いていて眩暈がしてきました(;^_^A
国内話題・トレンド   文春オンライン (2024/03/05)



名古屋の「iiNEタウン瑞穂」、複合商業施設「iiNEマルシェ」が4月3日先行オープン
名古屋市瑞穂区の複合商業施設「iiNEマルシェ」が4月3日先行オープン
中部電力グループの中電不動産が、名古屋市瑞穂区で開発中の新街区「iiNE(いいね)タウン瑞穂」において、複合商業施設の「iiNEマルシェ」(瑞穂区大喜新町)を4月3日に先行オープン。新街区の中心施設となり、今後の賑わいに期待♪
ランキング・その他   財経新聞 (2024/03/05)



【半導体】九工大の人材育成施設を経団連会長が視察 学生や企業など全国から研修を受け入れ 福岡
九州工業大学と経団連会長が視察
飯塚市の九州工業大学の半導体関連施設を経団連の十倉会長などが3月5日に視察。台湾のTSMCが熊本に進出するなど半導体への関心が高まる中、人材育成への取り組みなど、会長はじめ関係者のコメントから期待が感じられます。内容は記事をどうぞ!
国内話題・トレンド   FBS福岡放送 (2024/03/05)



「日当たりがいい物件」の意外な落とし穴。経験者が語る「部屋探しで欠かせない条件」
物件選びの「意外な落とし穴」
春からの新生活に向け、引っ越しを控えている皆さんに向けたTips。株式会社AZWAYが、10代から60代以上までの715人を対象に行ったアンケートから「部屋探しで欠かせないこと」について解説。
国内話題・トレンド   CanCam.jp (2024/03/05)



DXで商業用不動産業界のペインをなくす
商業用不動産の業界全体をDXする
オフィスを中心とする商業用不動産業界のデータ流通の課題を解決するプロダクトを展開するestie社の創業者の対談。グロービス・キャピタル・パートナーズが投資した最大の理由とは?
国内話題・トレンド   Forbes JAPAN (2024/03/05)



西鉄電車に14年ぶり新駅 開業直前の「桜並木駅」の内部を公開 普通列車のみ平日8000人の利用見込む 福岡
開業直前の「桜並木駅」の内部を公開
西鉄電車に14年ぶりに誕生する新しい駅が3月5日、報道陣に公開されました。人口増加に伴い、地元からの要望を受けたもので、周辺地域の利便性向上が期待されているそうです。記事ではその模様を紹介。動画もリンクされています。
国内話題・トレンド   FBS福岡放送ニュース (2024/03/05)



“自分らしく住まう”「住宅のリノベーション」がブームだが…中古住宅市場では〈こだわりリフォーム物件〉ほど売れにくい「納得のワケ」【住宅のプロが解説】
こだわりのリフォームは売れるのか?
「こだわりのリフォームは、将来的に売却する際の売れにくさにつながることがある」と住宅コンサルタントの高橋正典氏が指摘。。日下部理絵氏、高橋正典氏、畑中学氏による著書『絶対に失敗しない! 中古マンションの見極め方』(ビジネス教育出版社)から引用しつつ、その実態を解説。
国内話題・トレンド   THE GOLD ONLINE (2024/03/06)



ビッグターミナル「新大阪駅」周辺が大化け?南口エリアで「都市機能の更新」検討
新大阪駅南側の課題解決に一歩前進?
野村不動産は2024年3月1日、新大阪駅南口でまちづくりを検討する組織として「新大阪駅南口エリアまちづくり協議会」が設立されたと発表。地区内は築40年以上の老朽化した建物が多く、駅の利用客が多いにもかかわらず、駅から外に向かう人の流れが少ないことが課題となっており、今後の検討内容を注視したいですね。
国内話題・トレンド   乗りものニュース (2024/03/06)



不動産仲介業の倒産が急増 「物件紹介数」コロナ前から8割前後にとどまる、なぜ?
不動産仲介業の倒産急増
帝国データバンク(東京都港区)の調査によると、2023年の倒産件数は120件と、22年(69件)から7割増となり、年間の倒産件数としても過去最高を更新したことが分かった。記事では、その要因と今後の動向を考察。
イシュー   ITmedia (2024/03/06)



銀行員から「相続対策」で「不動産活用」が勧められるワケ【元メガ・大手地銀の銀行員が解説】
不動産を活用した相続対策
地主の相続対策として、銀行から不動産の取得を提案されることがしばしばあります。一体なぜなのか・・・に迫ります。
国内話題・トレンド   THE GOLD ONLINE (2024/03/06)



人口6割減・貧困で治安悪化の街、ラストベルトからよみがえりのカギは市街地3分の1の空き家! 農園などに活用する驚きのまちづくりとは? アメリカ・フリント市
治安も悪化、貧困層が取り残された街
人口が減り始めた日本では、空き家や集落をどのようにしていくか、難しい課題が浮き彫りに。記事ではそんな空き家対策として参考になりそうな、米国のミシガン州郊外フリント市の「グリーンイノベーション地区」の計画について取材・紹介しています。
イシュー   SUUMOジャーナル (2024/03/07)



積水ハウス、マンション開発好調で過去最高益 資材高騰、住宅など2%値上げへ
積水ハウス、過去最高益
積水ハウスが7日発表した令和6年1月期連結決算は、売上高が前期比6・1%増の3兆1072億円、本業のもうけを示す営業利益は3・6%増の2709億円で、いずれも過去最高となったそうです。その原動力とは・・・。
国内話題・トレンド   産経新聞 (2024/03/07)



「住宅購入はいまがラストチャンス」これから待ち受けるさらなる価格上昇、金利上昇、税制改悪の三重苦
住宅購入はいまがラストチャンス!?
住宅問題ジャーリストの山下和之氏によると「2024年から2025年にかけて、マイホームを購入する環境はますます厳しくなりそうだ。取得をためらっていると、いよいよ高根の花になり、手が届かない存在になってしまう。購入するなら2024年の早いうちが得策」だそうです。気になる方は記事へGo!
国内話題・トレンド   プレジデントオンライン (2024/03/08)



住みたい街「横浜1強」はいつまで続く? 専門家があげた人気の秘訣
「横浜1強」はいつまで!?
リクルート(東京)が2月28日に発表した2024年の住みたい街(駅)ランキング首都圏版で、「横浜」が7年連続の1位になったそうです。ほかの街を寄せ付けない「横浜1強」の状態はいつまで続くのかを考察。
ランキング・その他   朝日新聞 (2024/03/08)



電話が殺到 “引っ越し難民”の危機 深刻なドライバー不足 分散を呼びかけ 北海道
引っ越しシーズンに難民発生!?
企業や公務員の異動時期をむかえる今月ですが、希望する日に移動ができない「引っ越し難民」が発生する恐れをSTVニュース北海道がリポート。
イシュー   STVニュース北海道 (2024/03/08)



建設業2024年問題 日建協議長、めざすは「4週9休+α」
建設業2024年問題
2024年4月から建設業界で残業時間の上限規制強化が始まるのを前に、建設各社では工事現場で週休2日に相当する「4週8閉所」が増えつつある。働き方の足元状況と今後の展望をリポート。
イシュー   日本経済新聞 (2024/03/08)



「子育てしやすい街」って、どんなところ? パパママ400人の“本音”
「子育てしやすい街」のリアル
不動産情報メディアなどを運営するAlbaLink(東京都江東区)が、「子育てしやすい街に関する意識調査」を実施し、結果をランキング形式で紹介。
ランキング・その他   オトナンサー (2024/03/10)



住宅ローンは30年と35年どちらにすべき? ポイントは支払額と年齢!
住宅ローンの返済期間を決めるポイント
注文住宅の住宅ローンの借入期間は30年~35年がボリュームゾーン。借入期間を30年にすべきか35年にすべきか迷っている人に向けて、それぞれの違いや返済期間の決め方のポイントを解説。
国内話題・トレンド   ARUHIマガジン (2024/03/10)



名古屋市と中部電力ミライズコネクトが協定を締結、“見守りサービス”で安心な住環境を目指す
“見守りサービス”で安心な住環境
名古屋市と中部電力ミライズコネクト株式会社は、“住宅確保要配慮者”を受け入れやすい環境をサポートすることを目的に、「名古屋市セーフティネット住宅あんしん見守り協定」を締結することを発表。核となる「セーフティネット住宅」とは?
国内話題・トレンド   中京テレビNEWS (2024/03/11)



「億ション」買える最低年収は? 維持費も含めて試算してみた
「億ション」を買える世帯年収はいくら?
億ションに住んでいる人はどのくらいの年収があるのか気になりますよね。そこで、億ションを買っていい世帯年収はいくらなのか、生活費や維持費などを考慮して試算してみた結果を紹介。
国内話題・トレンド   マイナビニュース (2024/03/13)



8時半に出社→「1日300件以上」電話して22時に退社…ワンルームマンション投資営業マンの過酷すぎる1日【X最大の不動産プロ集団「全宅ツイ」が暴露】
ワンルームマンション投資営業マンの実態
不動産プロ集団「全宅ツイ」のメンバーが、ワンルームマンション投資の営業実態を暴露。リアルな現場の声に思わず....(ry
国内話題・トレンド   THE GOLD ONLINE (2024/03/13)



「ネット銀行」で住宅ローンを借りている人は要注意!…「利用してる多くの人」が気づいていない、まさかの「落とし穴」【専門家が警鐘】
「ネット銀行」×「住宅ローン」の注意点
今後、大きく金利が上昇した場合、もしネット銀行を利用している人がいれば、気をつけてほしいことがあると不動産コンサルタントのさくら事務所・長嶋修氏が指摘しています。該当する方は要チェックですよ!
国内話題・トレンド   現代ビジネス (2024/03/14)



「三井アウトレットパーク 木更津」が日本一330店舗に拡張 25年夏
店舗数日本一の約330店舗のアウトレットへ
三井不動産は、「三井アウトレットパーク 木更津」の第4期開発計画に着工する。2025年夏開業予定で、店舗数日本一の約330店舗のアウトレットへと拡大。その概要とは・・・?
国内話題・トレンド   impress Watch (2024/03/14)



足立区が“チャイナタウン化” 10年で中国人倍増「物価安い」 中国の景気低迷も背景か
足立区が“チャイナタウン化”
今、竹の塚では急速に“チャイナタウン化”が進んでいるという。その現状と背景、今後の展望について解説。
国内話題・トレンド   FNNプライムオンライン (2024/03/14)



賃貸戸建てDIY可 移住者向けブランド立ち上げ 長野県辰野町
長野県で移住者向けブランド立ち上げ
長野県は「移住したい県ランキング」18年連続1位で、辰野町でも移住者が増加。しかし移住者に貸し出す戸建て住宅が不足し、希望物件がないことで移住受け入れができないケースもあるという。そこで行政保有住宅を活用した新しい手法が期待されたそうです。
国内話題・トレンド   長野日報 (2024/03/17)



マンション高騰のあおりで離婚できない! ペアローンで購入した部屋、娘と住み続けたいのに…値上がり益がほしい夫の間で二転三転
中古マンション価格高騰の意外な影響
ペアローンを組んだマンションが原因で離婚話が進まない!? 意外な実例ケースとは?
国内話題・トレンド   まいどなニュース (2024/03/17)



相次ぐアリーナ開業、その背景にあるライブ・エンタテインメント市場の先行き
相次ぐアリーナ開業の原動力
音楽市場もコロナ禍から順調に復調、アリーナの開業や建設発表が相次いでいるそうです。記事では今後のライブ・エンタテインメント市場の今後を考察しています。
国内話題・トレンド   柴那典 (2024/03/18)



『マイナス金利』解除 住宅価格にも影響か…「行き過ぎた不動産価格の上昇ストップするかも」と専門家
マイナス金利解除の余波①
マイナス金利の解除は私たちの生活にどのような影響を及ぼすのか、大阪大学大学院教授で経済学者の安田洋祐さんが解説。
国内話題・トレンド   関西テレビ (2024/03/19)



「マイナス金利解除」で生活へ影響は?不動産価格の上昇で家賃を“高めに設定”する可能性も【Nスタ解説】
マイナス金利解除の余波②
主なデメリットとしては、住宅ローンの変動型金利が引き上げられ、利用している方は毎月の負担が増えていく可能性が考えられるそうです。では、賃貸の場合、家賃に影響はあるのでしょうか。気になる疑問に住宅ローンアナリストの塩澤崇さんが解説、
国内話題・トレンド   TBS NEWS DIG (2024/03/19)



「多摩モノレール延伸」で町田駅周辺が大変貌? 新駅の位置も明らかに 駅前「丸ごと再開発」構想が始動
駅前「丸ごと再開発」構想
東京都町田市は2024年3月15日、「町田駅周辺開発推進計画」の素案を公表。駅周辺の再開発事業を進めていく方針を明らかにしました。その概要、目玉となる施策とは・・・
国内話題・トレンド   乗りものニュース (2024/03/23)



公示地価発表、富良野が上昇率全国1位 “ラピダス効果”の2位千歳を抑えた要因はコロナ禍明け戻ってきた外国人観光客
公示地価発表、上昇率全国1位の要因とは
土地取り引きの目安となる「公示地価」が26日、発表されました。
意外な場所で土地の価格が上がっています。記事ではそれぞれの要因・背景を解説。
国内話題・トレンド   北海道放送 (2024/03/26)



タワマン「割安」千葉・幕張は“都心受け皿” 地価3年連続↑ 地方移住相談も6万件
“駅から徒歩15分”のタワマンでも…申し込み殺到
全国の地価が3年連続で上昇し、住宅購入になかなか手が出にくくなるなか、“割安感”のある千葉・幕張が受け皿として注目されているそうです。その実態に迫ります。
国内話題・トレンド   テレビ朝日系(ANN) (2024/03/27)



怖かった街「立川」を変貌させた"大家"企業の正体 商業施設が続々開業、住みたい街にランクイン
怖かった街「立川」が変貌!?
各種の「住んでみたい街」ランキングでは、首都圏の場合、横浜や吉祥寺のように昔から人気の街もあれば、近年人気が高まった例も。そのひとつが「立川」だそうで、その実態を紹介。
国内話題・トレンド   東洋経済オンライン (2024/03/27)



住まい確保、地域に溶け込む…都市と地方「二地域居住」へ生活環境整備 国が初の促進法案
「二地域居住」!?
都市と地方に生活拠点を持つ「二地域居住」をしやすくする環境整備を進めようと、国土交通省は、二地域居住を促進する3つの新制度を創設するための関連法改正案を今国会に提出。二地域居住の促進に焦点を絞った立法は初めてで、能登半島地震からの復興でも注目されている。記事ではその内容を解説しています。
国内話題・トレンド   産経新聞 (2024/03/27)



なぜ「雑居ビルの一等地」を無料開放しているのか…都内で急増する「民営の無料喫煙所」儲けのカラクリ
「民営の無料喫煙所」増加中!
東京都内の雑居ビルの1階が「誰でも無料で利用できる喫煙所」に変わるケースが増えている。どうやって収益を生んでいるのか・・をリポート。
国内話題・トレンド   PRESIDENT Online (2024/03/27)




Since 1999 DATUM Corporation. <無断転載複写禁止>