株式会社データム
雑誌の新聞」及び「データマン」につきましてはサービスを終了いたしました。
長年にわたりご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
会社案内 業務案内 Q&A お問い合わせ ◆求人案内◆
トップページ > トレンドの種 > 金融・保険業
 メニュー★
会社案内
業務案内
業界別:トレンドの種
  エネルギー業界(電気・ガス・熱供給)
  航空・海運・運輸・輸送
  小売り・流通
  自動車・バイク
  不動産・物品賃貸業/エリア開発・建設
  行楽・レジャー・宿泊
  飲食サービス/グルメ
  教育・学習支援
  医療・福祉、健康
  金融・保険業
  最新号
  01/12号
  12/18号
  11/02号
  情報通信
  美容・ファッション
Q&A
お問い合わせ
プライバシーポリシー
求人案内
 更新終了のコンテンツ
「雑誌の新聞」メインページ
 雑誌の知恵袋・生活ガイド
 雑誌は語る・名医ガイド
 話題の人
 話題の企業
 ジャンル別速報
 雑誌別速報
 提供終了のサービス
記事情報メール配信「データマン」
雑誌情報チェックツール「ZAKKEN」
  金融・保険業   [最新号]
[バックナンバー]  最新号   01/12号   12/18号   11/02号  

老後のための積立投資は「ほったらかし」でいい理由【FPが解説】
老後資金の準備
年齢を重ねるたび、老後への漠然とした不安は具体的なものに・・・。あなたのプランは?ファイナンシャルプランナーの田中和紀氏に聞きます。
国内話題・トレンド   THE GOLD ONLINE(ゴールドオンライン) (2024/01/01)



中国シャドーバンク大手、中植企業集団が破産申請-債務超過5兆円超
中植企業集団が破産申請
シャドーバンキングって??いかにも怪しいですけど、一体・・・。銀行としての業務を行っているけど実は銀行の免許を持っていないそうです。やっぱり怪しいですね。それが破産したと、これはどういうことでしょうか。
海外話題・トレンド   Bloomberg (2024/01/05)



地震保険はやはり必要か 都道府県別の世帯加入率トップは宮城県、最下位は?【能登半島地震で見直す備え】
地震保険
地震のたびに気になることの一つですよね。わたしは絶対に地震保険は必要と思っているのですが、実際どうなんでしょうか。
国内話題・トレンド   AERA dot. (2024/01/06)



CCC系と三井住友カード、4月にVポイントに統一
Vポイントに統一
カルチュア・コンビニエンス・クラブ傘下の企業と三井住友カードは、両社のポイント事業「Tポイント」と「Vポイント」を統合すると発表。今回の統合は、双方の課題解決に繋がるそう。またひとつ便利になりそう。
国内話題・トレンド   日本経済新聞 (2024/01/09)



米SEC、ビットコインETFを初承認 投資層の拡大に期待
ビットコインETFを初承認
米SECは、ビットコインを運用対象とするETFの上場申請を初めて承認。これにより、個人投資家や機関投資家が仮想通貨にアクセスしやすくなりますね。ETF承認を受けてビットコイン相場は上昇している?
海外話題・トレンド   日本経済新聞 (2024/01/11)



インドの若者900万人が利用する「マイクロ融資」サービスのaxio
マイクロ融資サービス
人口が多いインドで900万人の利用者がいるオンライン融資。メインユーザーはデジタルネイティブ世代の25〜35歳。にも拘わらず債務不履行率はたった2%。「axio」の共同創業者の方に話しを聞きます。
海外話題・トレンド   TECHBLITZ (2024/01/11)



みずほ銀、外貨両替機を終了 キャッシュレス普及で
外貨両替ショップの営業終了
みずほ銀行は羽田空港と成田空港にある8つの外貨両替ショップの営業を3月末までに順次終えると発表しました。これもキャッシュレス決済の普及による影響といえます。
国内話題・トレンド   時事通信 (2024/01/11)



ビットコインの普及低迷 法定通貨化のエルサルバドル
ビットコインの普及低迷
世界で初めて暗号資産ビットコインを法定通貨に採用したことで一時注目を浴びた中米エルサルバドル。しかし、大多数の人がビットコインを使っていないことが、とある大学の調査結果で判明したそう・・・。
海外話題・トレンド   AFPBB News (2024/01/12)



SBI証券に一部業務停止1週間…金融庁、役員主導でIPO企業の株価操作・悪質性高いと判断
SBI証券に一部業務停止命令
新規株式公開する企業の株価を操作していたとして、SBI証券に対し金融庁は、一部業務停止命令と業務改善命令の行政処分を出しました。
イシュー   読売新聞オンライン (2024/01/12)



世界で市場広がる「プライベート資産」、金融各社が強化急ぐ理由
プライベート資産
未上場株式やインフラ、不動産などのプライベートアセット(資産)。これまで一部の機関投資家の運用に限られていましたが、個人向け商品も続々投入。国内証券各社は拡充に動き出しています。
海外話題・トレンド   ニュースイッチ (2024/01/14)



Amazon、提携網拡大で描くフィンテック経済圏
アマゾンの金融サービス
米アマゾンが金融サービスで攻めてます。かねてよりレジなし店舗、クレカ導入などを行ってきていますが、今後は提携や出資、買収を活発化させるとのこと。
海外話題・トレンド   日本経済新聞 (2024/01/15)



ネット証券で1位の「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」が13年ぶりの“3兆円ファンド”へ
米国株や世界株に投資するファンドが人気
海外資産で運用される投信が人気だそうです。SBI証券と楽天証券のランキングでは、「eMAXIS Slim 米国株S&P500」など、米国株や世界株に投資するファンドが選ばれているとか。
国内話題・トレンド   Finasee(フィナシー) (2024/01/15)



ネット銀行の快進撃が止まらない 激動の金融業界で変わるメインバンク勢力図の行方
ネット銀行の快進撃
ネット銀行をメインバンクとする企業が急増中。手続きや融資審査も簡潔でスピーディ、24時間営業で手数料が安い。これなら選ばれますね。
国内話題・トレンド   日刊ゲンダイDIGITAL (2024/01/16)



「リスク認識、決定的に乏しく」SOMPO HDが報告書 ビッグモーター問題
SOMPOが外部調査委の報告書公表
ビッグモーターとズブズブの関係だった損保ジャパン。最終報告書では、取引の再開を決めた役員らについて「リスク認識が決定的に乏しかった」と指摘。コンプラ機能不全。ビッグモーターは続く・・・。
イシュー   TBS NEWS DIG Powered by JNN (2024/01/16)



住宅ローン金利は「変動型」から「固定型」に人気がシフト。ダントツ人気の固定期間は何年?
住宅ローンの固定型人気
住宅ローン金利でじわり変化が・・・。日銀が2023年、長期金利の上限を引き上げたことで、長期固定の住宅ローン金利が上昇。マイナス金利解除となれば、変動型も上がることに。あなたはどうしますか?
国内話題・トレンド   ハフポスト日本版 (2024/01/16)



金融庁×吉本興業が新NISAや投資の普及促進イベント開催。識者が「自分のお財布事情に合わせて無理なくこつこつと」と解説
金融庁×吉本興業
2024年1月からスタートした新NISA。金融庁と吉本興業によるイベント「新しいNISA×未来プロデュース~お金のこと、投資のこと、将来のこと~」が開催。識者の解説も多数。
国内話題・トレンド   TOKYO HEADLINE WEB (2024/01/17)



【金融庁】地域金融機関に中小企業再生の取り組み強化求める
中小企業再生の取り組み強化
地域金融機関に取引先の中小企業の事業再生の取り組みを強化するように求めた金融庁。コロナ禍のゼロゼロ融資を経て、経済は平時モードに戻ったことで、監督指針を改正。
国内話題・トレンド   財界オンライン (2024/01/19)



スマホから“手数料無料”で口座のお金を移動 「エアウォレット」の仕組みと決済戦略に迫る
エアウォレット
「リクルートMUFGビジネス」が提供する「エアウォレット」アプリ。手数料無料で金融機関のお金を移動できることで注目されてます。かなり便利ですが、なぜそんなことが出来るのか・・・。
国内話題・トレンド   ITmedia Mobile (2024/01/19)



日銀金融政策決定会合 “緩和維持”の見方が優勢 「賃上げ」がカギ…実質賃金の動き、中小企業の賃上げは
緩和維持の見方が優勢か
日銀の金融政策決定会合で議論される、賃金と物価の両方が上昇する見通しについて。市場では今の大規模緩和は維持されるとの見方が優勢のようです。判断の最大の材料となるのは賃上げとのことですが・・・。
国内話題・トレンド   FNNプライムオンライン (2024/01/23)



SOMPOトップ櫻田氏が退任へ ビッグモーター不正請求問題 金融庁が近く業務改善命令へ
SOMPOトップ櫻田氏が退任
ビッグモーター問題でSOMPOHDの櫻田氏が退任する方向。金融庁は損保ジャパンと親会社のSOMPOHDへの立入検査を終了し、業務改善命令を出す方針。
イシュー   TBS NEWS DIG (2024/01/23)



日本の貯蓄文化をビジネスチャンスに 「おつり投資」が投資初心者に刺さった理由
おつり投資
投資に不向きな日本の文化、日本人。しかし、見事にビジネスチャンスに変えたスタートアップのTORANOTEC。「おつり投資」というユニークなサービスは初心者の心をぐっとつかんだようです。
国内話題・トレンド   TECHBLITZ (2024/01/24)



“被災時のお金”7つのリスク対策、「ゆうちょ口座」「送金用アプリ」そして意外と役立つのが……
被災時のお金のリスク対策
年明け早々に能登半島を襲った大地震。多くの方が被災し、避難生活を強いられていますが、避難所での被災者の方々の生活はとても厳しいものです。そしてみなさんお金についても困っているはず。対策について考えましょう。
国内話題・トレンド   ダイヤモンド・オンライン (2024/01/24)



新NISAで狙いたい「高配当&株主優待」株。プロが実際に買った4銘柄も公開
新NISAでおすすめの銘柄
年明け早々、NISA口座の開設が殺到しているようです。多くの人が米国株中心のつみたてNISAに注目しているようですが、2022年、2023年の2年分の株価の推移を見ると、実は日本株は米国株よりいい成績を残しているとか。筆者のお薦めの銘柄は?
国内話題・トレンド   日刊SPA! (2024/01/25)



金利5%超の「外貨定期預金」は本当に儲かる? 5つのケース別でわかった衝撃の結果
外貨定期預金
外貨定期預金の金利が急上昇しているそうです。米ドルの定期預金で年利5%超なんて、国内の金融機関に比べるとケタ違いです。しかし、注意すべき点があり、落とし穴もあるんだとか・・・。
国内話題・トレンド   ビジネス+IT (2024/01/26)



インパクト投資って何?お金もうけと社会課題解決の両立目指す ESGとの違いは?NPO出身の上場企業も登場
インパクト投資
1月から始まった新NISAで投資への関心が高まる中、「インパクト投資」という言葉が広がり始めた模様。「社会や環境により良い影響(インパクト)をもたらす投資」という意味だそう。お金儲けだけ考えてちゃダメってこと?
国内話題・トレンド   47NEWS (2024/01/28)



為替リスクがあるが…円安になれば“ダブル”で儲けられる「外貨投資」が人気なワケ【FPが解説】
外貨投資
日本だけに資産を置くという考えは時代遅れ・・・とのことで、外貨建て投資が非常に有効な手段だとか。新NISAが始まったタイミングでもありますし、投資信託で外貨投資してみるのもいいかもしれませんね。
国内話題・トレンド   THE GOLD ONLINE (2024/01/28)



新興国市場の債券に「一世一代」のチャンス-トレーダーが続々参入
新興国市場債券
米金融当局が近く利下げするとの投資家の楽観的見方が各国の現地通貨建て債券市場を席巻。そうなると、現地通貨建て債券の保有者に恩恵がもたらされる可能性が?今からでも遅くない!?
海外話題・トレンド   ブルームバーグ (2024/01/29)



ローソン店舗内に自社開発の新型ATMを導入 7月から流通する新紙幣にも対応
ローソンが新型ATM導入
なにかと便利なコンビニ。ローソン銀行は、初めて自社で開発したATMを店舗に導入しました。7月から流通する新しい紙幣への対応、スマホのコード決済アプリやSUICAなどのICカードに現金をチャージすることが可能に。
国内話題・トレンド   FNNプライムオンライン(フジテレビ系) (2024/01/30)



「日経平均バブル超え」になったら何が起こるのか 日本株高騰の背景と株式市場が待ち受けるリスク
日経平均バブル超え予想
日経平均株価が、バブル崩壊直前につけた最高値3万8915円に近づいているそうです。そもそも日経平均株価はなぜ上昇しているのでしょうか。その背景にあるものとは?
国内話題・トレンド   東洋経済オンライン (2024/01/31)



中国、地方銀行を一大金融機関に統合へ-高まる金融リスクに対応
地方銀行を一大金融機関に統合
お隣の巨大な国家・中国で、数千もの地方銀行を地域の一大金融機関に統合するとのニュースが。不動産市場の深刻な低迷、経済の弱体化など多くの問題が中国を圧迫しており、再編はなるべくしてなったということでしょうか。
海外話題・トレンド   ブルームバーグ (2024/01/31)




Since 1999 DATUM Corporation. <無断転載複写禁止>