株式会社データム
雑誌の新聞」及び「データマン」につきましてはサービスを終了いたしました。
長年にわたりご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
会社案内 業務案内 Q&A お問い合わせ ◆求人案内◆
トップページ > トレンドの種 > 美容・ファッション
 メニュー★
会社案内
業務案内
業界別:トレンドの種
  エネルギー業界(電気・ガス・熱供給)
  航空・海運・運輸・輸送
  小売り・流通
  自動車・バイク
  不動産・物品賃貸業/エリア開発・建設
  行楽・レジャー・宿泊
  飲食サービス/グルメ
  教育・学習支援
  医療・福祉、健康
  金融・保険業
  情報通信
  美容・ファッション
  最新号
  06/03号
  05/06号
  04/06号
  03/06号
  01/31号
  01/03号
Q&A
お問い合わせ
プライバシーポリシー
求人案内
 更新終了のコンテンツ
「雑誌の新聞」メインページ
 雑誌の知恵袋・生活ガイド
 雑誌は語る・名医ガイド
 話題の人
 話題の企業
 ジャンル別速報
 雑誌別速報
 提供終了のサービス
記事情報メール配信「データマン」
雑誌情報チェックツール「ZAKKEN」
  美容・ファッション   2024/04/06号 
[バックナンバー]  最新号   06/03号   05/06号   04/06号  
  03/06号   01/31号   01/03号  

「あの人、顔をいじってるよね」と揶揄する人たち
美容整形が外見至上主義へもたらす作用
美容整形の一般化がもたらす影響の一つに、過剰なルッキズムの促進があるのではないかと指摘する記事。 メス入れた経験のある私としては、「こういった技術がある時代に生まれてきた」こと自体をメリットと考えていましたが..
イシュー   現代ビジネス (2024/03/01)



【小鼻の黒ずみの原因は洗い方!?】正しい洗い方を伝授!
優しくしっかり洗う
ツブツブしたり、ボコボコしたり。 不調が出ると一瞬で目立つ位置にある鼻を『顔のセンター』と称し、小鼻に特化した洗顔のポイントをサクっと解説。
ランキング・その他   VOCE (2024/03/01)



整形に総額6000万円かけたリケジョタレント!骨切り、豊胸なし!ナチュラル整形の変遷
ケタが違う費用総額
最近ありがち整形告白タレントへの過剰反応(?)。 さすがに大金をかけただけあって、聞いたことある施術のフルコース。 ところでこういった整形体験者に出てくる方って、まぶたの処置は埋没を選んでる方が多く感じます。 近年は切開が忌避される理由があったりするんでしょうか?
国内話題・トレンド   テレ東プラス (2024/03/01)



「一重で可哀想…」親に強要され15歳で二重手術、洋服や髪型も従わされ“着せ替え人形”に 当事者と考える「子の容姿に手を加える」ことの是非
親の視点で「かわいそう」、親の視点で「幸せになれない」
偏っている気もしますが整形の話題が続きます。 こちら親に理想的な外見を決めつけられ、二重術にまで連れていかれた漫画家のエピソード。 ひとまず親のいう「あなたのためを思って」や、「あなたが不幸になるのは見てられない」には気をつけましょう! ワタシ後者は本当に言われたことあります。。
イシュー   ABEMA TIMES (2024/03/04)



ファミマの「服」は実際どうなのか ユニクロやワークマンと比較して見えた“矛盾点”
その名もコンビニエンスウェア
2年以上前から衣類を扱うファミリーマート。 来るべきラインナップ拡大に向け、複数の実験店舗を展開している模様。 素材選び・調達・デザイン、すべてに抜かりのない伊藤忠の戦略を解説。
国内話題・トレンド   ITmedia ビジネスオンライン (2024/03/04)



日本発売、肥満症治療薬「ウゴービ」の「効果と注意点」「そもそも手に入るのか」
在庫の確保さえ怪しい現状
『そもそも手に入るのか』。 「一定のBMI,かつ生活習慣病気味」という条件が壁になる..文脈かと思いきや、世界的な需要や内外価格差などで日本に入ってくる数には期待できないとのこと。 処方を希望する方は、記事中にある副作用も事前把握しておいたほうが良さそう?
国内話題・トレンド   フォーサイト (2024/03/04)



「モデルに生卵やゴミを投げつけ…」ファッションショーで前代未聞の事態…観客もゴミ投げに参加
ゴミとの評価にはゴミ投げで応酬
言いたい放題インターネット全盛の時代、ファッションブランドAvavavに寄せられた心ない投稿を逆手に取ったショーでの一コマ。 用意されたサイネージには同ブランドに賛同する穏当なコメントがスクロール.. ..と思いきや、次第にa$$だのtrashだの不穏な表現が目白押しに。 この直後に起こったこととは! [[続きは本文で]]
海外話題・トレンド   Pen Online (2024/03/06)



二期連続赤字に沈むワコール「2つのジレンマ」 希望退職150人程度の募集に対し、215人が応募
構造改革の実効性が問われるWacoal
むかしむかし、某業界でライターをしていた知人に言われました。 「東南アジアへ行くとWacoal/Triumphのブランド力が逆転し、後者の方が高かったりする」。 ..国内市場では盤石だとも解釈できそうですが、そのワコールが希望退職を募集とのこと。 市場・販路・顧客心理それぞれの変化を踏まえ、老舗W社のこれからを占う一本。
国内話題・トレンド   東洋経済オンライン (2024/03/06)



できてしまった「シミ」は消せる?今日から始めよう、本気のシミ対策3つ!
ボリュームたっぷりシミ大全
この記事は全部入りです。 シミができる原因3項目、シミの種別として5項目、代表的な対策3項目、いえ、まだ続きがあります! すべて咀嚼するのは大変そうですが、読みごたえと充実度は250%!
ランキング・その他   ハルメク365 (2024/03/07)



400万元を投じて100回の整形手術を受けた中国女性「これ以上は手術しない」
施術経験は3桁!?
文字通り若い頃から、文字通り整形を繰り返してきた中国の女性。 深刻な副作用が出てきたため整形ラッシュをやめたそうですが、そんなご本人に対する親の反応が..(検閲削除
海外話題・トレンド   中央日報日本語版 (2024/03/08)



賛成?反対?「二重に整形したい」子どもが言ってきたときの答え方|美ST
まずはリスクを知ること、情報を集めること
「アイプチ」なる商品さえ存在しなかった頃から、3Mメンディングテープで二重を作りつづけてきた肉親は実に80歳。 「気軽に考えすぎない」ことの大切さはもちろんですが、一方で気重に考えすぎたため老年まで踏み込まなかった母の事例が焼きついて離れません。 整形に関わるコスト/リスク/ベネフィットの捉え方については、若年層も含め学ぶべきこと・考えることが山積みなのでしょう。
ランキング・その他   magacol (2024/03/10)



ファッションの廃棄ロス削減へ エプソン販売がオンデマンドプリントで描く「無在庫構想」[Sponsored]
プリント技術で服飾業界のサステナに寄与
エプソンから低コストかつ少量生産に強い衣類用プリント機の登場。 在庫もサンプルも準備せず、顧客の求める柄の製品を届けるサービスの中核として活躍の予感。 そういえば同社はパソコン用プリンタでも、染料インク採用機と顔料インク機を用意されてましたね!
国内話題・トレンド   産経新聞 (2024/03/14)



「お金を返して」医療脱毛の「しらゆきクリニック」が破産 被害者は1500人以上か 名古屋
今回は名古屋の脱毛業者
この手の話題には慣れてしまった感があります。 しかし報じられる程度には経営破綻を起こす業者がいるわけですから、ドライに言えば供給過多解消まで時間を要するのでしょう。 今回破産したクリニックも、元経営者が「コンサルの言いなりだった」と発言している以上、'濡れ手に粟'的な動機で参入していたのかと邪推してしまいます..
イシュー   テレビ愛知 (2024/03/15)



まつげ、こすらず保湿で薄毛予防 補修と育毛で目元ぱっちり
食事と保湿でダメージケアを
切開してもまつ毛が下向きに生えてしまう私には、正直マスカラさえも無縁に近い存在。 しかし目力本気勢がつけまやエクステを使う場合、接着材が周囲の皮膚にダメージを与えるリスクがあるんだとか。 念入りにお手入れしているまつ毛そのものが減ってしまう前に、正しいケアを身につけましょう!
ランキング・その他   時事通信 (2024/03/15)



医師が-6kg減に成功した超楽チン「ダイエット3原則」痩せ体質になるオイルの活用法
MCTオイルを核としたオールインワン・ダイエット術
単一食材ダイエットや足すだけダイエットには懐疑的なワタシ。 今回もMCTオイルを不自然に激推しする内容かと思っていたら.. ..そんなことありませんでした。 さすがは医師だけのことはあり、かさ増しによる糖質制御や間食を使った血糖値維持を含めた総合ダイエット指南です! 疑ってゴメンナサイ..
ランキング・その他   週刊女性PRIME (2024/03/17)



人気アパレル、代金不当減額 「グレイル」下請法違反
支払代金不当減額、しかし処分としては再発防止勧告のみ
日本の場合、依頼者・受託者を「元請・下請」と呼んでしまう事例が日常的にあります。 「下」という字があることで、上下関係が自動的に発生するとの空気を醸成してしまい、受託者側は文句を言いにくくなってしまうのではないでしょうか。 マネジャー層・マネジメント層を上司と呼んでいた世代が、「部下」を好き勝手に動かそうとする現象と似たルーツを感じます..
イシュー   共同通信 (2024/03/19)



産後、白髪が増えた?!これって年齢のせいなの?毛髪診断士・伊熊奈美さんがアドバイスする白髪ケア
ホルモンバランスの変化も一つのきっかけ
ライフイベントや環境変化に伴い出てくることもある白髪、その実態には不思議が多く気を揉んでしまうもの。 ..しかし私が気になったのは、白髪を気にする一つの目安が「5%超」と紹介されている点。 5パーセントって実際どうなんでしょう、20本に1本の割合だとやっぱり目立つ..ような? そうでもないような??
ランキング・その他   たまひよONLINE (2024/03/21)



専門家に聞いた【ママの白髪ケア】何が正解?“カラーシャンプー”も紹介!|VERY
ケアアイテム紹介+Q&A集
こちらは白髪染めにフォーカスを当てた記事。 やはり「3~5%から気になる」とあり、そういった線引きが定番化しているのかと考えていたのですが.. ..これ上の記事と同じ方の見解だったようです。 白髪のエキスパートでいらっしゃるのですね。
ランキング・その他   magacol (2024/03/22)



「中学時代に二重整形、21歳で一重に戻した」医師からは「本当にいいの?」と…早稲田卒の女性が語る、整形をやめた理由〈わきが整形も…〉
目もとコンプレックスからの解放
渡米をきっかけに『二重であることを圧倒的な是とする価値観』から見事に脱却、二重整形まぶたを一重に戻した若きインフルエンサー加藤氏。 その一方、欧米では医療の対象として重要視されない傾向のあるワキガ対策(アポクリン腺切除)は決行。 矛盾していると言いたいわけではありません、これこそ氏の持つ本人だけの価値観なのだと思います。
イシュー   文春オンライン (2024/03/23)



その眉「貧相見え」してます!メイク下手な人ほど愛用している「危険な眉コスメ」とは(後編)
40代眉メイクに使うとNGなアイテム
もはや定番、眉メイクのアンチパターンと対策を簡易に説明する一本。 ..昔ここで「90年代風」などと言ってしまった同居人の眉ですが、まぶた回りの骨格の造りを考え細めに仕上げてある(≒顔面に大きな影を落としたくない)らしく、決して直感気まぐれ惰性でカタチを作っていたわけではないそうです..失礼しました。。
ランキング・その他   OTONA SALONE (2024/03/23)



着物美人がステージで艶やかなビキニ姿を披露しグランプリ 「食べたら太る」から「食べないと太る」に
食べてさえいればOKなわけでは、ないらしい..?
「食べるダイエット」は食べない方法よりも複雑怪奇で、ルールも煩わしく長続きのハードルが高そうに思えてしまうもの。 しかし食生活と運動習慣を上手にコントロールできれば、それはもはやダイエットの枠を超えたボディメイク。 トレーナーさん抜きで体得できるなら、人生の味方になってくれそうです..
ランキング・その他   FITNESS LOVE (2024/03/24)



スノーピークが「失敗」した“一本足経営”。急成長リスクはこのデータに表れていた
大幅減益スノーピーク社の今後
開拓に腐心してきた市場が順調に広がり、そしてライバル参入により競争は激化.. ..柱となる事業の存在感が強かったスノーピークですが、そんな同社が衝撃的な減益とMBOに至るまでの軌跡を、業績指標や株価を交え詳解。
国内話題・トレンド   BUSINESS INSIDER JAPAN (2024/03/26)




Since 1999 DATUM Corporation. <無断転載複写禁止>